007 スカイフォール

007 スカイフォール

6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ。

2006年公開「007/カジノ・ロワイヤル」、2008年公開「007/慰めの報酬」に続く3作目。

私的には上記2作品の方が好きだが、アクションシーンと豪華さはいつもさながらの迫力満点。
ただ、今回はストーリーに知的好奇心をそそる仕掛けが少なくて、シンプル過ぎたようだ。

配給がソニー・ピクチャーズエンタテインメントだけあって、今回もVAIOがチラッと出演。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中