Up!とN-ONEを比べてみた

いろんな記事によるとどちらも、近年希なほど、とびっきり優秀な大衆車のようです。それでは、比較するために駆動方式は同じFFとし、装備が近い下記タイプを選定。

まずは、デザイン。
up!の場合はあらゆる層がターゲットなので基本はコンサバですが、新種っぽくうまくまとめています。
N-ONEは、車が生活必需品である地方の層がメインとなるからか垢抜けしてません。相変わらず軽自動車の安っぽさが致命的です。ただ、救いはホンダの特徴ある顔つきになっていることですね。

  • Volkswagen up! 4ドア トルネードレッド(真ん中のグレード)

vw move up!

vw move up!

  • HONDA N-ONE Premium Tourer・Lパッケージ ターボ仕様(FFの最高グレード)
    2トーンカラースタイル(ミラノレッド&ブラック)※57,750円高

honda n-one

hondanonein2

デザインの次はスペックです。緑色マーカー部は相手よりも優位なところで、黄色マーカー部はもう驚きです。
主要諸元表

Volkswagen up! HONDA N-ONE
車両本体価格(税込み) ¥1,680,000 ¥1,530,000
駆動方式 FF FF
5速ASG CVT パドルシフト7速
全長(mm) 3,545 3,395
全幅(mm) 1,650 1,475
全高(mm) 1,495 1,610
ホイールベース(mm) 2,420 2.520
トレッド前/後(mm) 1,415/1,410 1.295/1.295
車両重量(kg) 900 860
最小回転半径(m) 4.6 4.5
燃料消費率 JC08モード(km/L) 23.1 23.2
エンジン種類 直列3気筒DOHC4バルブ 直列3気筒DOHC4バルブ
総排気量(cc) 999 658+ターボ
最高出力(kW[PS]/rpm) 55(75)/6,200 47[64]/6,000
最大トルク(N・m/rpm) 95/3,000‐4,300 104/2,600
燃料タンク容量(L) 35 35
使用燃料 無鉛プレミアム 無鉛レギュラー

主要装備表

低速域追突回避ブレーキ
挙動安定化制御システム ESP VSA
ABS+EBD
フロントスタビライザー
運転席/助手席エアバッグ
ハロゲンヘッドライト
クルーズコントロール
マルチファンクションメーター

というわけで、
このスペックによると、デザインと車格(普通と軽)以外は互角です。

Volkswagen up!は、軽自動車並の燃費と取り回し易さがあり、HONDA N-ONEは、普通車並みの快適性と装備があり、その上両車とも国産車のカテゴリーを超えた安全性を備えているのが特徴。購入動機である乗ってみたいと思わせる車に仕上がっているところが凄い。

使い方としては、
Volkswagen up!は、これ1台でオールマイティにこなせるメインカー。
HONDA N-ONEは、家族で使うセカンドカー。でも、ホンダマニアにとっては集めておきたい一台でしょう。

おまけ
ここまで出来れば、complete!の領域。

bmw1

bmw1in

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中