国産車のデザイン

【デトロイトモーターショー13】インフィニティ、日産 スカイライン 次期型を予告…Q50 | レスポンス
2012/12/30-Response

<引用ここから>

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティが2013年1月、デトロイトモーターショー13でワールドプレミアする『Q50』。この日産『スカイライン』次期型に関して、初のティーザーイメージが公開された。

<引用ここまで>

512459

今の日本では四角い箱にタイヤを付けたワンBOXが流行っているので、デザイン性は不要であり、コストダウンのメリットがメーカーにはある。

しかし、これからの国産車メーカーは、今までの低価格戦略だけでは新興国に対抗できないために、質の良い車造りもしなければならなくなってきた。

そして良い車を作れば、それをアピールするために、今度は視覚に訴える優れたデザインにしなければならなくなります。top

その良い例がこの新型インプレッサです。フェンダー周りのデザインや各部ディティールはチープな出来ですが、全体的なシルエットはコンパクトゆえに技術が凝縮されたようなうまい演出が出来てます。

ところでインフィニティーのフロントライトだけど10年前のBMW5シリーズに似過ぎてないか。そういえば、このインプもBMW E90のライトにクリソツ。(;´д`)トホホ…

1353521345332

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中