命が消えていく感覚

キャッスル(ドラマ)を見ていたら、女性刑事が「命が消えていく感覚を知っている」というセリフがあった。

自分も知っている。
突然180になる頻脈の時がそうだった。それが過酷な運動中になると超苦しくて、ヤバイって本能が感じる。
だんだんと命のスイッチが切れていく感覚をマジで味わうことになり頭がパニック状態にもなる。

発作が起きたスポーツクラブ、東急ストア、カトリック教会ではその後AEDが設置された。

アメドラの凄いところは、脚色なくリアル体験をした人でなきゃ知り得ない事実をちりばめていること。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中