欧州向けのMINI

20130724154730

BMWグループのMINIは7月19日、欧州向けのMINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)のコンセプトカー、『オール4キャンプ』を発表した。[レスポンスより引用]

こういう自由な発想が、日本でも受け入れられるようになるのはずーっとずーっと先になるだろう。

ドイツに奥が深くて個性的な製品が多いのは、優れた人達が開発環境に多くて、設計者の地位が高いからだと思う。

日本だと薄っぺらい製品が多いので、設計者(製造部)はどうしても営業職に振り回されてしまう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中