顎関節症

経緯(トリガーなど)

2003年頃かな?かなり昔のことなので定かでない。

症状

会社帰りに歩いていると、なぜか突然上下の前歯がぶつかってしばらくの間、口が閉まらなくなった。また、寝ているとき、上の前歯が下の前歯で前方へ押される痛みで目が覚めていた。

通院

顎関節症になったときに、ちょうど歯医者に通っていたので、そのことを話すとそのような病気は存在しないとのこと。歯医者では左下奥歯の高さ調整していたときなので、噛み合わせ具合はどうですかと聞かれたが、良い具合が分からなくなっていたため、仕方なく適当にやってもらった。

治療

効果

思うこと(原因?)

2012/12現在、噛み合わせは不調のままだがそれに慣れたので生活上の不便は無い。ただ、耳鳴り、腰痛などの原因なのかも知れない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中